ルミガン アプリケーター

【ルミガン】アプリケーターの代用品ってある?

 

まつ毛の育毛剤である“ルミガン”。

 

塗る時には
専用のブラシ“アプリケーター”を使用しますが、
ルミガンとは別売りになっていることがほとんど…。

 

「わざわざ買うのは面倒!」

 

そんな人のために、
ここではもっと手軽に購入できる代用品を
いくつかご紹介していきます!

 

 

アプリケーターの代用品をご紹介!

 

リップブラシ

 

アプリケーターほど毛先は細くありませんが、
液をつけてまつ毛の生え際に塗るには十分です。

 

ただし、アプリケーターは本来使い捨て。

 

一度使っただけでは捨てずらいリップブラシは
その都度きれいに水洗いし、
乾燥させる必要があります。

 

洗わずに使っていると目にばい菌が感染することも…。

 

 

綿棒

 

綿棒は比較的安く購入できますし、
1本で両目に使えるためコスパも◎!

 

使い捨てしても
そこまで多くの費用はかかりません。

 

リップブラシのように毎回洗う必要もないので
手軽に使えます。

 

 

ただ、先が丸いため
若干生え際につけずらいという欠点も。

 

綿素材でできているので
液が染み込んで肝心のまつ毛つきにくい
という声も上がっています。

 

 

歯間ブラシ

 

毛先がブラシになっているので
つける時はややゴワゴワしますが、

 

歯の隙間に入るくらいの細さですから
比較的つけやすいです。

 

綿棒のように
液が染み込んでしまう心配もありません。

 

 

自分に合ったものを探してみよう!

 

やはり一番塗りやすいのは
専用のアプリケーターですが、
上記に挙げたものより値段も割高…。

 

市販されていることがまずないので
なくなったらネットで注文しなければならず
手間もかかります。

 

代用品なら
コンビニやドラッグストアでも手に入りますから
出かけ先で安く購入することも可能です。

 

それぞれメリット・デメリットはありますが、
ルミガンを塗るのに十分使えますから、

 

いろいろ試して
自分の使いやすいものを見つけてみてくださいね。